3度の飯より風俗
フリースペース
サイトマップ
 >  > ごっくんしてくれた

ごっくんしてくれた

25歳の独身です。僕は以前からホストクラブで働いています。正直、夜の仕事をしているとお客さんにはモテますしこの仕事柄お金も貢いでもらえます。しかし、疲れてしまい段々仕事をやめたいなと思うときもあります。そんなときには僕は高級デリヘル嬢を呼ぶことにしています。自宅マンションに呼ぶのですが、できるだけ普段通りの日常にいてくれるかのような普通の女性で綺麗な子をリクエストしています。お気に入りの子は、穏やかな笑顔が素敵な清楚な子です。普段はカフェの店員をしているそうですが、スタイルはとても良く、美人なのでお店の看板娘的存在のようです。もちろんナンパもされるようです。僕は彼女の緩やかな空気感が好きなので、ゆっくりとくつろいで一緒の時間を過ごしています。しかしもちろんエロいこともします。得意のフェラでのど元までアレを咥えこんでくれると、射精した僕のザーメンをごっくんしてくれました。僕は彼女に癒されて毎日仕事をしています。

[ 2015-12-31 ]

カテゴリ: デリヘル体験談